逆援助交際とは何か?知られざる逆援助交際の実態

援助交際そのものが誕生したのは、1980年代と言われており、その後には流行語になった事もある経歴を持っています。
一部では社会現象だと言う人もいるほどで、その言葉自体の歴史はそう古いものでは無いのです。
逆援助交際が誕生したのもそう長い歴史がある訳では無く、援助交際の後に出現した言葉や行為でもあります。

逆援助交際とは何か?

ホストと逆援助逆援助交際とは、援助交際の逆バージョンで、女性が男性に性接待をして貰い、金銭面でのサポートをすると言うものです。
男性にとっては副収入にもなる事から、逆援助交際を望む男性は数多くいると言われています。
ということはホストのようなものなのか?と思った方もいるかもしれませんが、ホストとはちょっと違っているのが逆援助交際という付き合いなのです。
詳しくはこちら⇒ ホストとは違うの?逆援助交際とホストの違い

逆援助交際の実態とは?

女性の社会進出により、収入が増える女性が増えた事や、それに伴い忙しく過ごす女性が性的な欲求不満を抱えている事、携帯電話やスマートフォン等のインターネット環境の充実、人妻であっても刺激が欲しい女性が増えた事などにより、逆援助交際は水面下で成長し続けています。
社会的な立場の逆転はもちろん、収入面での男女の逆転等もきっかけになって、逆援助交際は様々なシーンで現実味を帯びた現象となっているのです。

実際に知り合いなどにそのような女性や男性の存在を知らない場合、多くの方が「本当に逆援助交際ってあるの?」とか「絶対にそんな女性は存在しない!」といった疑問を持たれることがあると思います。
しかし、本当に存在しているからこそ「逆援助」という言葉が生まれ、それに特化した出逢いを探せる「逆援助交際掲示板(逆援サイト)」といったものがあるから否定することは難しいでしょう。
気になる方はこちら⇒ 都市伝説?逆援助する女性は存在するのか?

逆援助交際の相場とは?

何十万円も1回のセックスで貰う人も居れば、本番行為をしなくても女性を満足させただけでお小遣いとして数万円を貰えるケースも良くあります。
その相場は、比較的高く2万円から10万円程度が多いと言う話をよく聞きます。
逆援助交際の相場
この相場に開きがあるのは、男性の容姿や性格、テクニックによって変動する事が多いようです。
女性が男性の容姿や性格、テクニックを気に入っていれば、1回の報酬はもっと高い事も考えられます。
また、1回につきいくらと決める場合もあれば、1か月でいくらと契約する事もあるようです。

逆援助交際をするなら複数の女性とやりとりする事

逆援助交際の相場や実態を見ると、逆援助交際を希望する男女は多くなっていると判断できます。
男性が複数の女性を毎日のように入れ替わりで掛け持ちすれば、それぞれの女性から本業以上の副収入を得られる可能性もあるでしょう。