逆サポという隠語を使って男性を探すセレブ女性

みなさんは隠語という言葉を知っていますか?
この隠語とは、ある言葉があったとして、その言葉の裏には分かる人にだけ伝わる意味が隠されている言葉のことです。

一般的には利用されることはまれで、何かしら後ろめいた考えに基づき作り出された言葉が多いです。

ちなみに当サイトで取り扱っている逆援助交際(逆援交や逆援なども含めたもの)という言葉も、もともとは男性をサポートするという女性の願望から生まれた隠語なのです。

出会い系サイトや掲示板サイト、または出会うことができるSNSサイトやアプリを使って真面目なパートナーを探している人は興味がないかもしれません。
しかし、知らないうちに目にして何となく意味も理解している隠語もあるかもです。

この隠語とは日本全国で利用される言葉、たとえば「支援してほしい。分かる人だけお願いします」と書かれていた場合、普通なら何か事業を始めようとしているのかな?とか思われるでしょうが、そこは出会い系サイトです。

そうなると「支援=援助交際(売買春)」であり、「分かる人だけ=気づいたらメールして」ということになります。
数か月出会い系サイトを利用してると、自ずと意味が理解できるようになってくるでしょう。

逆サポする女性では今回の記事のタイトルにもあるように、「逆サポ」とはなんなのか?
当サイトで紹介しているくらいなので分かると思いますが、もちろん逆援助交際=逆サポとなります。

最近の日本は好景気に向かっているようで、女性が管理職であったり事業主である場合はお金の使い道に逆援助交際というプランがあるようなのです。

日本が好景気だからこそ旅行なんかに使っても良さそうなものですが、日本とは逆に海外は不景気であることが多いのです。
そうなると、あらゆるサービスの値段が高くなってしまいます。

それならば旅行で高い出費をするよりも、日本で自分の欲求を満たしてくれる相手にお金を出したいと考えているようですね。
このタイプの女性は20代後半から30代のセレブ女性に多い傾向です。

逆援専用ではない出会い系サイトの書き込みに「逆サポ」という隠語を見つけた男性はチャレンジしてもいいかもしれませんね。

関連記事一覧: